宅建業免許

不動産業を営むために必要となる免許で、都道府県知事や国土交通大臣など設置する事務所や営業所の数や場所によって申請場所が異なります。宅建業免許がないと罰則が科されるため、必ず行う必要があります。

新着ページ